テニスというスポーツは、人間性がはっきりと表れるスポーツです。
試合では一人で戦わなければいけないので、たとえ低年齢であっても、コート上では一人のプレーヤーとして「大人」でなければ勝者になることができません。
また、魅力のあるトッププレーヤーを目指すためには、「勝ちにこだわらず経験させること」「挑戦させること」を重視し、早い段階から将来のスタイルをイメージさせながら時間をかけてじっくりと作りあげていく必要があります。
技術もメンタルも日々の積み重ねが重要です。勝つためには、今できることで勝負するための準備が必要です。
いつか来る大きな舞台・大会で持っている力を発揮できるように一緒に練習していきましょう。
日々成長し続け、各自の目標をクリアしていけるように、しっかりとサポートしていきます。

クラブについて

アカデミーの特徴〉
◎全国大会および海外大会遠征から得た「今」のテニスを選手に伝えます。
◎全国の選手に比べると試合経験が少ない青森県選手に〈高校生との練習、県外ジュニア選手との交流試合、関東関西の有力クラブとの合同練習、関東大会への参加、国内および海外ITF大会遠征〉などの企画を行い、全国トップジュニアと勝負できる力をつけていきます。
◎【高校テニス部(団体)】+【ジュニアクラブ(個人)】の指導経験を活かし、それぞれの長所を融合した指導を行います。
◎テニスプレーヤーとして活躍することはもちろんですが、テニスを通じて【挨拶】【言葉づかい】【礼儀】【時間厳守】【行動力】【明るさ】【元気】等の人間力を育て、将来社会人として様々な場所で活躍できる人物の形成を目標としていきます。
2013年 3月   アカデミー代表 北川康治

【指導経歴】
平成元年~弘前工業高校テニス部監督
平成11年~八戸工業高校テニス部監督

平成15年~弘前テニスクラブジュニア指導
平成16年~尾上総合高校テニス部監督

平成24年~東奥義塾高校テニス部コーチ

【指導実績】
県高校総体男子団体優勝、個人優勝、インターハイ、全国選抜出場他多数
県小学生シングルス3連覇、東北小学生優勝、トヨタジュニア県予選4連覇
東北ジュニア12歳以下~18歳以下 シングルス・ダブルス優勝
2012全日本ジュニア選手権U16ベスト16、全国中牟田杯U15ベスト16
2012全国私立高校テニス選手権シングルスベスト8
2013 ITFニュージーランド大会ダブルス準優勝 (3/4付けITFランキング761位)
2013 ITF台湾高雄GREEN MAX CUP ダブルス優勝・シングルス準優勝
2014 ITF埼玉国際ジュニア ダブルス準優勝・シングルスベスト8
2014 ITF大阪世界スーパージュニア本戦出場

☆2012~2014 県高校春季・高校総体・新人戦 【女子シングルス】完全制覇
☆2008~2014 全日本ジュニア(大阪)7年連続出場中