2012.42017

活動レポート

「できることで勝負!」「今の自分を受け入れ、次へステップアップ!」

 

IMG_3041.JPGIMG_3205.JPG

☆10/29 青森・岩手・秋田 交流戦

岩木山総合公園コートにたくさんの選手が集合。

ジュニアオープン(小学生~高校生)46名、ジュニアビギナー(5歳~小学生)13名、大人20名。

オープンクラス
第1位 大島美里(秋田商業高校)

ビギナークラス
第1位 古川瑛士(KJ-TENNIS ACADEMY)

大人ダブルス団体戦は岩手チームの勝利

試合は真剣勝負!

試合後は全員クジ引き抽選でシューズ、バッグ、ウエア他豪華賞品ゲットのお楽しみもあり、みんないい笑顔でした~。


IMG_3198.JPGIMG_3191.JPG

 


IMG_3192.JPGIMG_3201.JPG

 


IMG_3202.JPGIMG_3203.JPG

 


IMG_3196.JPGIMG_3204.JPG

 


IMG_3065.JPGIMG_3068.JPG

 


IMG_3029.JPGIMG_3047.JPG

 


IMG_3050.JPGIMG_3051.JPG

 


IMG_3052.JPGIMG_3061.JPG

 


IMG_3054.JPGIMG_3048.JPG

 


IMG_2337.JPGIMG_2338.JPG

☆シンガポールでの活躍☆ 野上和輝

2017. 5.13 Lacoste JTTL (Junior Team Tennis League )
       U14Bの部…チーム優勝
 
2017. 6.1 Singapore Tennis Association SPEX
       U14シングルス…シンガポールベスト16!






IMG_1917.JPGIMG_1919.JPG

2017東北ジュニア選手権兼全日本ジュニア予選会(安比)

12歳以下男子シングルス
・中田龍汰郎 1R2-8大山(秋田)

12歳以下男子ダブルス
・中田/古川瑛 1R1-8浅井/田村(岩手)

14歳以下男子シングルス
・小枝咲大 1R6-8志賀 [6シード](福島)

14歳以下男子ダブルス
・小枝/虻川 1R8-6佐野/持石(秋田)、2R2-8佐藤/武田(宮城)

18歳以下女子シングルス
・北川采永子 1R6-8 鎌田[4シード](秋田)


IMG_1627.JPGIMG_1595.JPG

◇2017 県高校総体(岩木山) 6/2-5

 女子団体2位(弘前工業高校) ☆東北総体団体初出場!
  
D3位   北川采永子・齊藤史歩
  S3位   北川采永子


IMG_1509.JPGIMG_1507.JPG

◇2017 県ジュニア 5/27…5名が東北出場決定! 

 U12 S3位 中田龍汰郎
     D2位 中田・古川瑛士
  
 U14 S3位 小枝咲大
     D1位 小枝・虻川
     D2位 古川龍士・片桐真吾


IMG_1434.JPGIMG_1428.JPG

◇2017 県高校春季大会(青森市) 5/13-14

 S優勝 北川采永子
 D3位 北川・齊藤


IMG_1402.JPGIMG_1397.JPG

◇2017 県小中学生大会 5/6

 小学生
 2位 中田龍汰郎
  
 中学生
 S3位 小枝咲大


IMG_1325.JPGIMG_1340.JPG

◇2017 強化合宿遠征(郡山・仙台)5/3-5 
 参加者【古川龍士・小枝咲大・片桐亮典・船水浩介・北川采永子】
    【中田龍汰郎・片桐真吾】

郡山で「日大東北高校」と二日間の合同強化練習、そして仙台のジュニア選手と練習試合。今回もいい経験ができました。
どんな場所でも自分らしいプレーを!  
テニスプレーヤーとしてコート上以外での行動や過ごし方がどうあるべきか!
もっともっといろいろな場所での経験を増やしていこう。


IMG_1330.JPGIMG_1355.JPG

 


IMG_1365.JPGIMG_1370.JPG

 


IMG_1385.JPGIMG_1387.JPG

 


IMG_1085.JPGIMG_1096.JPG

◇2017 東北春季ジュニアテニス選手権大会 仙台遠征 3/26-29

初日は仙台の選手5名と3面3時間練習。
U14・U12の男子8名とU14の女子1名みんなに共通して試合の中で持っていてほしいことを一緒に練習しました。
最後のコート・アップダウンのチャンピオンゲームではU12男子が最終チャンピオンに!
テーマをしっかり意識したプレーで白熱していました。
二日目は朝からあいにくの雨でしたが昼から何とか雨があがり、
More tennisチームとマッチ練習。
途中から岩手のTOYSチームも合流しいい調整ができました。

大会結果
U14 1R小枝咲大7-9
U12 1R中田龍汰郎5-8
U18 1R北川采永子5-8

様々な遠征経験を重ねてプレーの展開力が増え多彩になってきた。
ポイントが均衡し、十分に勝負できていたが、気を抜いた簡単なチャンスボールミスやリターンのエラーが敗因となった。
あと一歩!勝者へは確実に近づいてきている。


IMG_1062.JPGIMG_1071.JPG

◎ 2017「冬季KJ・岩手ファイン練習」松尾八幡平


IMG_0744.JPGIMG_0749.JPG

◎ 「志津マッチ強化練習合宿」千葉白子 


IMG_0641.JPGIMG_0626.JPG

◎ 2017「冬季KJ・ソレイユ合同強化練習」むつドーム


IMG_0531.JPGIMG_0477.JPG

☆ 「2016アカデミー納め会」 ☆
◎12/29(木)18時~ 土手町:さんの丸
 今年もアカデミー生・卒業生・保護者合わせて32名で行われました。

 「今年の振り返りと来年の目標」
 「3月高校卒業生への寄せ書き贈呈」
 「東京国立でのコーチ業、札幌・東京での大学生活」
 「お楽しみ大大抽選会☆」

 今回も2時間、あっという間の楽しい時間でした。
 メンバー、保護者みんなに支えられていることに感謝し、来年も頑張っていきしょう!!


IMG_0535.JPGIMG_0483.JPG

☆ 「2016納め会」写真


IMG_0471.JPGIMG_0468.JPG

☆ 「2016納め会」写真


IMG_0481.JPGIMG_0474.JPG

☆ 「2016納め会」写真


IMG_0486.JPGIMG_0485.JPG

☆ 「2016納め会」写真


IMG_0496.JPGIMG_0517.JPG

☆ 「2016納め会」写真


IMG_0190.JPGIMG_0188.JPG

☆10/23 青森・岩手・秋田 交流戦

今回は過去最高の参加人数77名!
ジュニアオープン(小学生~大学生)56名、ジュニアビギナー(5歳~小学生)、大人10名。
ジュニアはリーグ戦各6試合→順位別トーナメント戦。
ビギナーはリーグ戦&県別対抗戦。
大人は青森VS岩手のダブルス団体戦形式。
9時~17時、岩木山19面を使用して今回も真剣勝負+交流しました。
上位入賞者は豪華テニス用品!
途中敗者は抽選でお菓子かテニス小物ゲット。
さらにお楽しみ抽選会でスタバカードなど。
最後は恒例各県代表挨拶で終了。
今年も盛大に行うことができました。
参加してくれた皆さんありがとうございました。


IMG_0181.JPGIMG_0187.JPG

 


IMG_0183.JPGIMG_0184.JPG

 


IMG_0185.JPGIMG_0180.JPG

 


IMG_0172.JPGIMG_0171.JPG

 


IMG_0169.JPGIMG_0177.JPG

 ☆グループⅠ1・2位トーナメント 1位:北川采永子(青森) 2位:小枝咲大
 ☆グループⅡ1・2位トーナメント 1位:中村右京(岩手) 2位:佐野涼真(秋田)

 ◎ビギナーAブロック 1位:那波碧彩(秋田) 2位:工藤ほのか(岩手)
 ◎ビギナーBブロック 1位:小野寺花愛(岩手) 2位:高橋采希(岩手)

 ◇大人 チーム岩手5勝5敗(ゲーム数29対25)チーム青森
 
   ※大会参加者で全ての結果(Exel)が欲しい方はメールでご連絡ください















IMG_0097.JPGIMG_0104.JPG

◇東北春季予選 10/9(青森:新総合運動公園)
 KJメンバー4人が3月の東北大会に出場決定!
 惜しくも敗退した選手も試合で得た課題を練習でクリアさせて次のチャンスをつかみ取ろう!!
 
 12歳以下男子 優勝  中田龍汰郎
 18歳以下女子 準優勝 北川采永子
 14歳以下男子 第3位 北山沢   
 14歳以下男子 第4位 小枝咲大 
   
 
 
 


IMG_0092.JPGIMG_0093.JPG

◇東北春季予選 写真













IMG_0065.JPGIMG_0064.JPG

◇青森県MUFG予選 10/1(八戸東運動公園)
  
 小枝咲大(中1):高校生を撃破し、ベスト4進出!












IMG_9836.JPGIMG_9774.JPG

◇2016インターハイ
 8/5〜7(島根:松江)

北川采永子:シングルス1R 2-8 (上田:熊本学園附属高)
北川/須藤:ダブルス 1R 1-8 (儀武/新本:沖縄尚学)












IMG_9574.JPGIMG_9598.JPG

2016
東北ジュニア選手権兼全日本ジュニア予選会(安比)

12歳以下男子シングルス
・北山沢 1R8-1種田(福島) 2R0-8森岩(岩手)ベスト16!
・野上和輝 1R6-8齊藤(宮城)4シード
・中田龍汰郎 1R7-9木内(山形)

12歳以下男子ダブルス
・北山/野上 1R8-4三浦/宮越(秋田) 2R1-8森岩/金(岩手)ベスト8!
・中田/片桐 1R1-8原田/野坂(秋田)2シード

14歳以下男子シングルス
・虻川健太郎 1R2-8二ノ戸(山形)
・小枝咲大 1R1-8田村(山形)

14歳以下男子ダブルス
・虻川/小枝 1R2-8小野/野村(福島)

18歳以下女子シングルス
・北川采永子 1R8-3二ツ森(宮城) 2R0-8伊藤(福島)ベスト16!
・福士はるか 予選1R3-8伊藤(宮城)

18歳以下女子ダブルス
・北川/須藤 1R8-3関/城内(岩手) 2R8-4小野寺/伊藤(宮城) 準決勝2-8盛/新川 ☆第3位!!


IMG_9600.JPGIMG_9601.JPG

東北ジュニアスナップ①


IMG_9603.JPGIMG_9924.JPG

東北ジュニアスナップ②


IMG_9586.JPGIMG_9590.JPG

東北ジュニアスナップ③















IMG_9423.JPGIMG_9441.JPG

◇2016 県高校総体(青森市) 6/3-6

 D優勝   北川采永子・須藤ひなた   ☆島根インターハイ出場!
 S3位   北川采永子(第2代表勝利) ☆島根インターハイ出場!
 
 Sベスト8 福士はるか
 Dベスト16  福士はるか

 ◎女子団体第3位 弘前工業高校【北川・福士・須藤・高橋・齊藤】





 


IMG_9358.JPGIMG_9359.JPG

◇2016 県ジュニア 5/28…6名が東北出場決定! 

 U12 S優勝 北山沢☆ 
     S2位 野上和輝
     S3位 中田龍汰郎
     D優勝 北山・野上☆
     D2位 中田・片桐真吾
  
 U14 S2位 虻川健太郎
     S3位 小枝咲大
     D2位 虻川・小枝


IMG_9341.JPGIMG_9340.JPG

◇BABOLAT CUP要項
◇五所川原春季オープンミックスダブルス要項


IMG_9314.JPGIMG_9305.JPG

◇2016 県高校春季大会(むつ市) 5/7-8

 S3位 北川采永子 ベスト8 福士はるか
 D3位 北川・須藤


IMG_9279.JPGIMG_9272.JPG

◇2016 県小中学生大会 5/7

 小学生(3名東北出場決定)
 ☆1位 北山【グラスホパー全国出場)、3位 野上 、5位 中田
  
 中学生(3名東北出場決定)
 S4位 虻川
 D2位 片桐・及川


IMG_9192.JPGIMG_9190.JPG

◇2016 強化合宿遠征(郡山・仙台)5/3-5 
今年も郡山で「橘ジュニアテニスアカデミー」、 「日大東北高校」、「福島県のジュニア選手」、「関東のジュニア選手」と合同強化練習会を行い、最終日は強化練習の成果を試すために仙台のジュニア選手と練習試合も行いました。
☆「すべて自分で考え自分で行動する力をつける(親や指導者に頼らない)」  
☆「レベルの高い場所での早い適応能力を身につける(どんな場所・状況でも自分のベストを尽くす)」  
☆「試合の中でのゲームプラン・実行力・継続力を自分で評価する(良くも悪くも次の自分に生かす)」
テニスプレーヤーとしてコート上以外での行動や過ごし方がどうあるべきか!各自がしっかりと感じるきっかけになった遠征でした。


IMG_9207.JPGIMG_9206.JPG

◇2016 強化合宿遠征(郡山・仙台)写真


IMG_9208.JPGIMG_9223.JPG

◇2016 強化合宿遠征(郡山・仙台)写真


IMG_9229.JPGIMG_9281.JPG

◇2016 強化合宿遠征(郡山・仙台)写真


IMG_8900.JPGIMG_8905.JPG

◇2016 東北春季ジュニアテニス選手権大会 仙台遠征 3/25-28

 
◎仙台に早めに入り、初日から仙台の選手と一緒に練習。
 そして、前日は練習マッチ(宮城・岩手・福島)に参加し調整を行い試合に臨んだ。
 今回はドロー運も悪く残念ながら勝ち上がることができなかったが、試合の中で考える力と実行する力がついてきた。なかでも、スライスでの展開とネットプレーの回数が多くなってきたのはレベルが上がってきた証しと感じる試合運びであった。
 また、大会終了後に行った宮城のジュニア選手との練習試合もとても有意義なものになり、今後も継続して行っていき力をつけていきたい。


IMG_8894.JPGIMG_8916.JPG

◇2016 東北春季仙台遠征 写真


IMG_8934.JPGIMG_8935.JPG

◇2016 東北春季仙台遠征 写真


IMG_8941.JPGIMG_8940.JPG

◇2016 東北春季仙台遠征 写真


IMG_8942.JPGIMG_8945.JPG

◇2016 東北春季仙台遠征 写真


IMG_8952.JPGIMG_8960.JPG

◇2016 東北春季仙台遠征 写真


IMG_8806.JPGIMG_8791.JPG

◎ 「KJ・ソレイユ合同強化練習」


8.JPG17.JPG

☆ 「2015アカデミー納め会」 ☆
◎12/30(水)18時~ 和徳町:Eat & Talk
 今年もアカデミー生・卒業生・保護者合わせて40名で3時間、盛大に行われました。

 「今年の振り返りと来年の目標」
 「3月高校卒業生への寄せ書き贈呈」
 「東京国立でのコーチ業、札幌での大学生活」
 「お楽しみ抽選会」
 「一発芸大会」

 今回も笑い、笑い、で盛り上がり、楽しい時間でした。
 いま普通にテニスができることに感謝し、来年もはチャンスをつかむタイミングを自分で作りだして上を目指していきましょう!!


12046626_791460734296252_4256874301464309132_n.jpg12038314_791460874296238_312196399734047497_n.jpg

◎2015 KJ-CUPオープンシングルス大会 10/25(弘前運動公園)

昨年の気温24℃岩木山に対して今年は異常に低い8℃……『KJ-CUPオープンシングルス』開催しました♪

今回は小学3年生〜大人まで20名が参加。4ブロック5人リーグ戦の後、順位決めトーナメント。
今回は決勝が同校の新旧部長対決で旧部長が見事に勝利!!

12時~17時までの5時間、一人5~8試合、お疲れ様でした(^^)


Aリーグ.pngBリーグ.png

予選リーグ【20分マッチ】  Aブロック  Bブロック  


Cリーグ.pngDリーグ.png

予選リーグ【20分マッチ】  Cブロック  Dブロック  


1・2位トーナメント.png3・4位トーナメント.png

決勝トーナメント【10ポイントスーパータイブレーク】


image6.jpegimage4.jpeg

◇東北春季予選 10/10-11(青森:新総合運動公園)
 KJメンバー4人が3月の東北大会に出場決定!
 惜しくも敗退した選手も試合で得た課題を練習でクリアさせて次のチャンスをつかみ取ろう!!
 
 18歳以下女子 第3位 北川采永子  6位 福士はるか
 14歳以下男子 第3位 虻川健太郎   
 12歳以下男子 第2位 北山沢
  
 


image8.jpegimage3.jpeg

♫ 東北春季予選写真
  
 


image2.jpegimage1.jpeg

◇青森県MUFG予選 10/3(八戸東運動公園)
  
 16歳以下の大会で3・4シードを破り上位入賞!おめでとう!!
 
  ☆男子3位☆ 虻川健太郎


IMG_8078.JPGIMG_8088.JPG

アカデミー親睦チャレンジマッチ 9/22(弘前運動公園)  
   
  秋晴れの中、アカデミー生・保護者・OB・県外からのゲスト小学生でテニスで交流。楽しく真剣に勝負!

  【オープンシングルスの結果】
  ☆1,2位トーナメント
    優勝:鈴木琢治コーチ 2位:相内才門(大学1年) 3位:笹大貴(高校3年) 3位:齊藤望コーチ 5位田中真さん 5位:北川采永子(高校1年)
  ☆3,4位トーナメント
    1位:窪田恵菜(小学5年)
  ☆5,6位トーナメント
    1位:船水浩介
  【ジュニアクラスリーグ戦の結果】
  ☆1位:片桐しんご 2位:伴あすか 3位古川えいと 4位:田中いぶき 5位:伴ゆいか 6位:伴はやと 7位:鈴木しゅんた



IMG_8074.JPGIMG_8076.JPG

アカデミー親睦チャレンジマッチ写真①


IMG_8071.JPGIMG_8077.JPG

アカデミー親睦チャレンジマッチ写真②


IMG_8090.JPGIMG_8093.JPG

アカデミー親睦チャレンジマッチ写真③


IMG_8057.JPGIMG_8068.JPG

◇2015青森県新人戦 9/19〜21(青森)  
   
  ◎個人シングルス 第3位   北川采永子
  ◎個人ダブルス    第3位   福士はるか・須藤ひなた
    ◎個人ダブルス      第2位    山内・村田
  男子団体 第3位  (弘前工業高校)
  女子団体 ベスト8(弘前工業高校)
  
 
  


IMG_7695.JPGIMG_7666.JPG

2015
青森県高校総体(岩木山)

北川采永子(弘前工業高校)が5シード、3シード、2シードを撃破して準優勝!
惜しくもインターハイの代表決定戦には敗れたが大きな結果を残してくれた。
男子ダブルスでは、大溝奏佑(弘前高校)がダブルスで第3位!



IMG_7640.JPGIMG_7614.JPG

◇県ジュニア選手権 兼 東北ジュニア予選会結果(5/23,30)

 U12男子S:1位 虻川健太郎
    
男子D:2位 小枝/北山

 U16女子S:1位 新川裕里、 ベスト8 北川采永子
    女子D:1位 北川/新川

 U18
女子S:ベスト8 福士はるか
    男子S:ベスト8 大溝奏佑
    男子D:3位 大溝/舘田

 ◎アカデミー生7名が東北ジュニア(安比)出場決定!
 


IMG_7596.JPGIMG_7584.JPG

2015
5/17 青森・岩手・秋田 交流戦

参加人数が多く、今年はジュニアはAクラス32名とBクラス24名に分けて行いました。大人は青森VS岩手のダブルス団体戦、
9時~17時、岩木山15面を使用して真剣勝負+交流
抽選+全員賞品ゲット。
最後は恒例各県代表挨拶で終了。
今年もおおいに盛り上がりました!ありがとうございました。


IMG_7587.JPGIMG_7595.JPG



IMG_7602.JPGIMG_7590.JPG

 


IMG_7592.JPGIMG_7594.JPG

 


IMG_7548.JPGIMG_7530.JPG

2015
5/4-6 郡山・仙台遠征 (参加メンバー6名)
今年も福島県郡山市において元デビスカップ日本代表の橘プロが運営する「橘ジュニアテニスアカデミー」および東北の強豪校である「日大東北高校」「福島県のジュニア選手」と一緒に合同練習を行いました。
最終日は仙台市においてMore-Tennisチームとの練習試合を行い試合経験を十分に積むことができました。
 ◎「積極的で自立した行動」
 ◎「環境への適応力アップ(どんな場所・状況でも自分らしさを発揮する)」
 ◎「ゲームプランの確立と実行力・継続力を身に付ける」
テニスの技術プラス遠征中の行動・言動・ホテルでの過ごし方等、様々な場面で学ぶことができたはず。経験を活かして、結果につなげていこう!


IMG_7537.JPGIMG_7538.JPG

 郡山写真①


IMG_7543.JPGIMG_7557.JPG

郡山写真② 


IMG_7540.JPGIMG_7555.JPG

郡山写真③ 


IMG_7542.JPGIMG_7565.JPG

郡山写真③ 


IMG_7558.JPGIMG_7559.JPG

郡山写真➃ 


IMG_7560.JPGIMG_7562.JPG

仙台写真① 


IMG_7566.JPGIMG_7567.JPG

仙台写真② 


IMG_7569.JPGIMG_7571.JPG

仙台写真③ 


IMG_7425.JPGIMG_7393.JPG

◇2015東北春季大会  3/28-29(泉総合運動場)

 12歳以下男子
   1R 小枝 1-8
   2R 虻川 9-8(4)
   QF 虻川 4-6,7-5,1-6
◎3/26から仙台に入り、高校生女子2名と一緒に練習。
 前日は仙台のMore-Tennisの選手と練習マッチをして試合に臨む。
 小枝は、東北初出場ながら堂々とした戦いぶりで、次につながる貴重な1ゲームを獲得!
 虻川はうまくいく場面と自分からのエラーを繰り返しながらも、タイブレークで集中力を発揮し、緒戦突破。
 ベスト4をかけた試合はフルセットで敗れたものの、練習の成果を出し、第2シード相手に一歩も引かず最後のポイントまでしっかりと戦いぬくことができた。
 課題をクリアしてもう一つ上のステージへ!頑張ろう!!


IMG_7408.JPGIMG_7422.JPG

◇2015東北春季大会  

 写真① 牛タン~
   ② 弘前から嬉しい応援団(中田家)が駆けつけてくれました。感謝!


IMG_7071.JPGIMG_7030.JPG

☆ 「2014アカデミー納め会」 ☆
◎12/30(火)18時30分~ 土手町:さんの丸
 選手・OB・保護者合わせて総勢42名が集まりました。

 スピーチでは、それぞれの思いが本当に心に響きました!
 そして、3月高校を卒業する3人への寄せ書き贈呈。
 大学テニスで奮闘しているOBからの言葉。
 豪華なテニスグッズ抽選会も大いに盛り上がり。
 今年もまた感動、笑い、一年間の疲れが吹き飛ぶ時間でした。
 関わっている人達に感謝を忘れずに、来年もステップアップしていきましょう!!


IMG_7034.JPGIMG_7036.JPG

①スピーチ


IMG_7048.JPGIMG_7044.JPG

②寄せ書き贈呈


IMG_7050.JPGIMG_7052.JPG

③盛り上がり中~


IMG_7085.JPGIMG_7080.JPG

➃盛り上がり~一本締め


IMG_6959.JPGIMG_6964.JPG

◇ピーナッツカップ柏ジュニアテニス選手権大会遠征
 12/2-28   
 U18(三上由来)予選1R〇6-1 予選2R〇6-1 予選3R×1-6
 U12(虻川健太郎)予選1R〇7-6(4) 予選2R×6-7(4)
            
 
二日間のグローバルプロテニスアカデミーでの練習マッチ&練習、狛江インドアATPジュニアでの練習マッチ&合同練習、松戸テニスクラブでの早朝練習など、今回は練習に恵まれました。
雪の青森~快晴の関東、室内体育館~外オムニ・ハードコートという環境への適応と関東大会慣れ、そして遠征中の自立した生活が課題でしたが、遠征終了時にはほぼ達成することができました。
まだまだたくさんの課題はありますが、その課題がどんどんレベルアップしていけば各自の目標に近着実に近づいていけるものと確信できました。
今後も継続して遠征を行い、しっかりとサポートしていきたいと思います。


IMG_6981.JPGIMG_6968.JPG

◇ピーナッツカップ遠征写真


IMG_6973.JPGIMG_6975.JPG

◇ピーナッツカップ遠征写真


IMG_6976.JPGIMG_6985.JPG

◇ピーナッツカップ遠征写真


IMG_7004.JPGIMG_7009.JPG

◇ピーナッツカップ遠征写真


IMG_7029.JPGIMG_6935.JPG

◇東北インドアテニス選手権大会青森県予選(18歳以下ダブルス)
 12/13~14(青い森アリーナ)

女子:北川采永子・福士はるか ベスト8
男子:三上由来・相馬汰星(東奥義塾)ベスト8
    
   虻川・齊藤 予選1R1-6    


IMG_6916.JPGIMG_6884.JPG

◇2015 ITF埼玉国際ジュニア本戦WC選手権
 12/7-11(グリーンテニスプラザ)
 
 第1戦 1R三上5-8
 第2戦 1R三上8-4  2R1-8
 

 会場で岩手チーム&九州選手と合流し、練習を行えた。第1戦では少ない準備時間の中でいいテニスができていた。試合をして本人自身もクリアしたい課題がはっきり感じることができた。
第2戦に入るまでの時間で十分に課題を意識した練習ができ、その課題を70%試合の中で発揮でき見事に1R嬉しい勝利。
2Rも各上の選手に対して1ゲーム取ったことは評価に値し、本人の自信と今後のモチベーションアップにつながった。ここからスタート!


IMG_6700.JPGIMG_6706.JPG

◎KJ-CUPオープンシングルス大会 10/26(岩木)

10/26日曜日、気温24℃の岩木山で『KJ-CUPオープンシングルス』開催しました♪
小学2年生〜大人まで28名参加。
7ブロック4人リーグ戦の後、1位〜4位ごとのトーナメント。シングルス一人5試合+残り時間は練習マッチ(ダブルスも)
皆さん秋晴れの中、7時間テニスを楽しんでいただきました。
今回はチャンピオンに特製の表彰楯!を贈呈。
他にも入賞者と抽選当選者には2014東京インターハイ・長崎国体のTシャツ&タオルや大阪土産などなど。
次回は冬季インドアダブルスを企画予定です。お楽しみに。
【試合結果】
◎1位トーナメント1位 三上由来(東奥義塾高・KJ) 同2位大溝(弘前高・KJ) 同3位新川(附属中・KJ) 同3位柴田(弘前工業高・KJ)
◎2位トーナメント1位 村松 勇(一般)
◎3位トーナメント1位 中居虎之介(東奥義塾高)
◎4位トーナメント1位 福士はるか(弘前工業高・KJ)


IMG_6708.JPGIMG_6753.JPG

◎KJ-CUPオープンシングルス大会


IMG_6757.JPGIMG_6758.JPG

◎KJ-CUPオープンシングルス大会


IMG_6759.JPGIMG_6760.JPG

◎KJ-CUPオープンシングルス大会


IMG_6703.JPGIMG_6717.JPG

◎アカデミー親睦ダブルス&懇親会


IMG_6719.JPGIMG_6722.JPG

◎アカデミー親睦ダブルス&懇親会


IMG_6693.JPGIMG_6658.JPG

◇ITF(GA):Osaka Mayor's Cup - World Super Junior Tennis Championships  
 10/18〜24(大阪:靭テニスセンター)

ITFジュニア大会の最高峰グレードA大会に初出場。
予選2戦を見事に勝ち上がり、本戦へ。
特に予選1回戦では、昨年の兵庫国際ジュニアで敗れている中国のジャン・チー・レンをにストレート勝ち。
本戦では世界ランキング80位第7シードのオーストリア、サラ・トミックに対し、3-1リードから4-1になるチャンスを掴むなど、ここにきて最高のパフォーマンスを発揮することができた。
ダブルスでは、関西のMariaちゃんと初めて組み第5シードに挑んだが、ファイナルセット、スーパータイブレークで惜しくも敗れた。結局その相手ペアが決勝まで勝ち上がった。

今回も、勝ち負け以上の選手同士の国際的な交流と様々なコーチとの情報交換ができました。感謝(^_-)-!!☆


シングルスQualifying
1R Kaoko KITAGAWA (JPN) [8]     6-2 6-2     Jia Qi REN (CHN)
2R Kaoko KITAGAWA (JPN) [8]     6-2 6-3     Minami IMAMURA (JPN)

シングルスMain Draw
1R Sara TOMIC (AUS) [7]     6-3 6-3     Kaoko KITAGAWA (JPN)


ダブルス
1R Emily ARBUTHNOTT (GBR) / Emilie FRANCATI (DEN) [5]     6-3 3-6 [10-6]     Kaoko KITAGAWA (JPN) / Maria MUKAI (JPN)


IMG_6558.JPGIMG_6670.JPG

◇ITF(GA):Osaka Mayor's Cup - World Super Junior Tennis Championships 


IMG_6667.JPGIMG_6680.JPG

◇ITF(GA):Osaka Mayor's Cup - World Super Junior Tennis Championships 


IMG_6529.JPGIMG_6528.JPG

◇2014長崎国体  10/24
 少年男子 蝦名昂太・アルトゥール
 少年女子 北川果央子・八幡まちこ


IMG_6468.JPGIMG_6463.JPG

◇青森県16歳以下MUFG予選 10/4(十和田:サンスポーツ)
  上位独占、おめでとう!
 
 男子優勝  七尾岳俊
 女子優勝  新川裕里
  女子準優勝 北川采永子   
 


IMG_6419.JPGIMG_6434.JPG

◇全日本東日本大会(安比)
 
 青森県代表として、男子(川浪哲如)女子(北川果央子)が初参戦!


IMG_6442.JPGIMG_6439.JPG

◇全日本東日本大会(安比)
 
 青森県代表として、男子(川浪哲如)女子(北川果央子)が初参戦!


IMG_6303.JPGIMG_6286.JPG

◇ 2014 Hyogo International Junior Tournament 8/24~  29
  

  Qualifying 
     1R:Thasaporn NAKLO (THA)     7-5 7-5     Marika TAKEDA (JPN)  

    Main Draw  シングルス32
     1R:Jinxuan WANG (CHN) [8]     4-6 6-1 6-0     Kaoko KITAGAWA (JPN)
 


IMG_6169.JPGIMG_6151.JPG

◇2014全日本ジュニア選手権 8/10〜8/17(大阪:靭テニスセンター)
    


IMG_6191.JPGIMG_6198.JPG

◇2014全日本ジュニア選手権 写真①


IMG_6135.JPGIMG_6133.JPG

◇2014全日本ジュニア選手権 写真②


IMG_6011.JPGIMG_6078.JPG

◇2014インターハイ
 8/5〜7(東京:有明コロシアム)

北川果央子☆シングルス ベスト32
        
:1R 8-1 (東:札幌日大高) 2R 9-8(沈:土佐女子高 3R 1-8(福田:堀越)



IMG_6017.JPGIMG_6030.JPG

◇2014インターハイ写真①
 


IMG_6005.JPGIMG_6051.JPG

◇2014インターハイ写真②
 


IMG_5794.JPGIMG_5837.JPG

2014
東北ジュニア選手権兼全日本ジュニア予選会(安比)

12歳以下男子ダブルスで【七尾岳俊・明本和丸ペア】が嬉しい☆優勝☆を飾りました!二人で最後まで気持ちを落とさず盛り上げながら、できることで勝負した無欲の勝利で初の大阪へ。
また、18歳以下女子で【北川果央子】が4年ぶりの単複2冠を達成!!
ジュニア最後の年、はシングルス3連覇&ダブルス初優勝!
自分のプレースタイルを貫き通すことが出来た結果。
全日本ジュニアではレベルを上げて上位進出を目指そう♫




IMG_5727.JPGIMG_5728.JPG

①前日練習


IMG_5738.JPGIMG_5748.JPG

②安比大会スナップ


IMG_5766.JPGIMG_5759.JPG

③安比大会スナップ


IMG_5734.JPGIMG_5770.JPG

③安比大会スナップ


IMG_5432.JPGIMG_5556.JPG

2014
◇ITFインドネシアツアー AGS 1 International Junior Champs  :G4
 6/12〜23(ジャカルタ)
  
今年はKJ-TAとしてジャカルタへ。
現地ではいつもお世話になっている志津テニスクラブの豊田さん、S.ONEの西宮さんと合流し、ジャパンチームメンバーで連携をとり、練習・試合・食事、滞在中とても良い時間を共に過ごすことができました。
今年は選手のレベルが高くシングルスでは2Rフルセット・4時間のロングマッチで惜しくも敗退しましたが、ダブルスではベスト8(優勝ペアと対戦)に入りポイントを獲得しました。
シングルス
1R Kaoko KITAGAWA (JPN)     6-4 6-2     Hernanda Melia CHOLIS (INA)
2R Tzu-Hui CHEN (TPE) [13]     4-6 6-4 6-3     Kaoko KITAGAWA (JPN) 

ダブルスベスト8
1R Kaoko KITAGAWA (JPN) / Saya USUI (JPN) [8]     BYE   
2R Kaoko KITAGAWA (JPN) / Saya USUI (JPN) [8]     6-4 6-0     oxi GRAVITAS PUTRI (INA) / Samantha NANERE (INA)
QF Rifanty KAHFIANI (INA) / Karman Kaur THANDI (IND) [3]     6-1 6-1     Kaoko KITAGAWA (JPN) / Saya USUI (JPN) [8]


IMG_5467.JPGIMG_5471.JPG

インドネシアツアー写真①


IMG_5480.JPGIMG_5540.JPG

インドネシアツアー写真②


IMG_5548.JPGIMG_5646.JPG

インドネシアツアー写真③


IMG_5358.JPGIMG_5371.JPG

2014
青森県高校総体(青森)

北川果央子はシングルス3連覇&ダブルス初優勝!
アカデミーのメンバーおよび高校のみんなに感謝を忘れず、今年もインターハイ上位進出を目指していこう!

女子シングルス1位 北川果央子(東奥義塾高校)
女子ダブルス 1位  北川/松原

男子シングルスベスト8 相内才門(弘前南高校)


IMG_5281.JPGIMG_5273.JPG

◇県ジュニア選手権結果

 U12男子S:2位 虻川健太郎  D:1位 七尾/明本 2位:虻川/葛西
 U12女子D:1位 新川裕奈/横山

 U16男子S:3位 三上由来   D:1位 三上/蝦名
 U16女子S:2位 新川裕里  3位:北川采永子  D:2位 北川/新川

 U18男子S:1位 相内才門  ベスト8 柴田大寛  D:2位 大溝/舘田
 


IMG_5198.JPGIMG_5195.JPG

◇東北小中学生青森県予選  5/10(八戸東運動公園)

 ☆小学生男子で虻川健太郎が遠征の成果を発揮し念願の県大会初優勝!
 ☆中学生男子はメンタル面で成長が見られる七尾岳俊が中1で優勝!!
 ☆中学生女子は順当に新川裕里・北川采永子が1,2フィニッシュ!!!


IMG_5080.JPGIMG_5115.JPG

2014
5/3-5 郡山遠征 (参加メンバー11名)


IMG_5051.JPGIMG_5059.JPG

 


IMG_5062.JPGIMG_5069.JPG

 


IMG_5073.JPGIMG_5123.JPG

 


IMG_5129.JPGIMG_5130.JPG

 


IMG_5148.JPGIMG_5172.JPG

 


IMG_5184.JPGIMG_5190.JPG

 


IMG_4859.JPGIMG_4827.JPG

◇ITF(G4):2014 Jeju International Junior Championships  遠征  
 3/30〜5/8(韓国)

シングルス
2R Kaoko KITAGAWA (JPN) [3]     6-2 4-6 6-1     Jia Qi YANG (CHN)
3R Seung Hee HAN (KOR)     6-4 6-3     Kaoko KITAGAWA (JPN) [3]

ダブルス
1R Seoin CHOI (KOR) / Ji Eun LEE (KOR)     6-1 6-2     Asuka INABA (JPN) / Marika TAKEDA (JPN)
2R Eun Se JANG (KOR) / Kaoko KITAGAWA (JPN) [3]     6-4 6-3     So Hyon KIM (KOR) / Ji Yun YUN (KOR)
Quarterfinal Seoin CHOI (KOR) / Ji Eun LEE (KOR)     6-1 7-6(6)     Eun Se JANG (KOR) / Kaoko KITAGAWA (JPN) [3]


IMG_4740.JPGIMG_4729.JPG

◇2014東北春季大会  3/27-29(泉総合運動場)

 KJ-TENNIS ACADEMYから二人の東北チャンピオン誕生!!
 ☆18歳女子で「北川果央子」が念願の東北春季初優勝☆
 ☆それに続き、12歳以下男子では「七尾岳俊」が無理のない積極的なネットプレーで優勝☆
 


IMG_4249.JPGIMG_4251.JPG

◇ITF(G4):Hong Kong ITF Junior Tennis Tournament 2014  
 1/17〜26(香港)

シードに入れなかったのでしょうがないが、1回戦まさかの204位第2シード(昨年の覇者Edice)との対戦。
果央子は539位、悪いイメージを持つよりここを突破できれば決勝まで行ける、という気持ちで臨む。【結果は6-4、1-6、5-7】
 ファーストセットは競り合いの中、考えておいたポイントをきちんとおさえてプレーして先取。
 相手にプレッシャーをかけた状態で入ったセカンドセットは、出だしのサービスゲームいい形の2ポイント連取から落としてしまったたことが響き、流れが変わってしまい取れず。
 ファイナルは相手のサービスから始まりお互いにキープ。4-4で一進一退の攻防。先にブレークし5-4でサービスゲーム。勝利を掴みかけただけに非常に悔しい敗退でした。
 確実にランキング上位とも互角に戦えるようになっているのであと一歩。チャンスを作り出すことは出来るようになったが、チャンスをものに出来るにはまだでした。その時間をどれだけ早くできるか!!!
ダブルスでは本来の力を十分に発揮しノーシードから準優勝!これでITF三大会連続決勝進出。

シングルス
1R Eudice CHONG (HKG) [2]     4-6 6-1 7-5     Kaoko KITAGAWA (JPN)

ダブルス
1R Kaoko KITAGAWA (JPN) / Miyo KOBAYASHI (JPN)     6-1 6-3     Shevita AULANA (INA) / Novela Rezha MILLENIA PUTRI (INA)
Quarterfinal Kaoko KITAGAWA (JPN) / Miyo KOBAYASHI (JPN)     Walkover    JiaQing MO (CHN) / Le ZHAO (CHN)
Semifinal Kaoko KITAGAWA (JPN) / Miyo KOBAYASHI (JPN)     6-4 6-2     Jue WANG (CHN) / Chunan XIANG (CHN)
Final Eudice CHONG (HKG) / Ya Yun PAI (TPE) [2]     7-6(2) 6-4     Kaoko KITAGAWA (JPN) / Miyo KOBAYASHI (JPN)


IMG_4126.JPGIMG_4134.JPG

 〈香港遠征写真いろいろ〉①


IMG_4138.JPGIMG_4140.JPG

 〈香港遠征写真いろいろ〉②


IMG_4144.JPGIMG_4146.JPG

 〈香港遠征写真いろいろ〉③


IMG_4158.JPGIMG_4161.JPG

 〈香港遠征写真いろいろ〉➃


IMG_4163.JPGIMG_4173.JPG

 〈香港遠征写真いろいろ〉⑤


IMG_4182.JPGIMG_4211.JPG

 〈香港遠征写真いろいろ〉⑥


IMG_4273.JPGIMG_4290.JPG

 〈香港遠征写真いろいろ〉⑥


IMG_4328.JPGIMG_4338.JPG

 〈香港遠征写真いろいろ〉⑦


IMG_4088.JPGIMG_4016.JPG

2014
◇ITF埼玉国際ジュニア選手権(グリーンテニスプラザ)

果央子シングルス ベスト8、ダブルス準優勝!

今回、国際大会に柴田が初参戦。
落ち着きのあるプレーと動きの良さでスコア差を感じさせなかったが、サーブ・リターンの精度が低くなり、ポイントのつながりが悪く、残念ながら勝利ならず。
また、山形から合流した武田は決勝までなんなく勝ち進んだが、12月に行われた「JOC全国選抜ジュニアのチャンピオン」に善戦したが、惜しくも敗退。
二人は試合後も残りの遠征期間中「試合観戦と分析」「他の選手との練習」「狛江ジュニアでの練習参加」など、できることをしっかりと行った。
これで終わりではなく、今回の遠征を次に進むステップにしていきたい。

1/1     高速バスで夜出発
1/2     練習
1/3- 4 予選ワイルドカード選手権【男子:柴田、女子:武田(山形)】
1/8-12 本戦シングルスベスト8。ダブルス準優勝【北川.橘(兵庫)】

〈予選ワイルドカード選手権〉
1R 柴田 1-8  田中(グローバルプロTA)
1R 武田 8-0 平井(鯖江)
2R 武田 8-3 高橋(盛岡)
決勝武田 3-8 小堀(JSS) 

〈本戦〉
シングルス
1R Kaoko KITAGAWA (JPN)     6-2 4-6 7-6(2)     Natsumi KOSHINO (JPN)
2R Kaoko KITAGAWA (JPN)     6-3 6-3     Eri SHIMIZU (JPN)
Quarterfinal Mayu OKAWA (JPN) [2]     6-3 6-4     Kaoko KITAGAWA (JPN)

ダブルス
1R Kaoko KITAGAWA (JPN) / Ayane TACHIBANA (JPN) [3]     6-3 6-0     Ayako HAYASHI (JPN) / Miho MIYADA (JPN)
Quarterfinal Kaoko KITAGAWA (JPN) / Ayane TACHIBANA (JPN) [3]     6-2 6-4     Rena KAMAE (JPN) / Utaka KISHIGAMI (JPN)
Semifinal Kaoko KITAGAWA (JPN) / Ayane TACHIBANA (JPN) [3]     6-3 6-1     Ayaka HIGASHI (JPN) / Kimika SAKATA (JPN) [1]
Final Mayu OKAWA (JPN) / Lisa-Marie RIOUX (JPN) [2]     6-3 6-3     Kaoko KITAGAWA (JPN) / Ayane TACHIBANA (JPN) [3]


IMG_3817.JPGIMG_3819.JPG

☆ 「2013アカデミー納め会」 ☆
◎12/22(日)17時~19時 土手町:さんの丸
 ジュニア選手・保護者合わせて総勢46名で盛大に開催。
 「今年を振り返って&来年の目標」を一人ずつマイクを持ってスピーチしてもらいましたが、全員しっかりと立派に話してくれました。
 笑いあり、感動の涙あり、その後はお楽しみジャンケン勝負!
 二次会ボーリングも含めて楽しい時間を過ごすことができました。
 様々なサポートに感謝し、チームとして来年さらにチャレンジしていきましょう!!


IMG_3816.JPGIMG_3820.JPG

①スピーチ


IMG_3826.JPGIMG_3831.JPG

②寄せ書き贈呈


IMG_3835.JPGIMG_3836.JPG

③盛り上がり中~


IMG_3845.JPGIMG_3861.JPG

➃盛り上がり中~


IMG_3867.JPGIMG_3872.JPG

⑤盛り上がり中~


IMG_3016.JPGIMG_3018.JPG

◇2013インターハイ
 8/3〜7(福岡:博多の森)

川浪 哲如:1R 5-8

川原穂乃香:1R 6-8

北川果央子☆ベスト32
        
:1R 8-1  2R 8-6(第7シード 観音堂)  3R 3-8

個人戦シングルス、選手・コーチ・顧問・保護者が一体となり「チーム青森」として、今までで一番いい形で試合ができました。
その結果、3人ともに個性溢れるプレーを大きな舞台で存分に発揮することができました!


IMG_3885.JPGIMG_3884.JPG

⑥Nice Guys & Charming Women !


IMG_3882.JPGIMG_3879.JPG

⑦ボーリング


IMG_3812.JPGIMG_3800.JPG

◇東北インドアテニス選手権大会青森県予選(18歳以下ダブルス)
 12/15~16(青い森アリーナ)

女子:北川采永子・北川果央子 第1位
男子:柴田大寛・丹藤連(弘前工業) 第2位
    七尾・明本1R3-6
    虻川・大溝1R2-6    


IMG_3726.JPGIMG_3720.JPG

◇東北中学新人テニス選手権大会兼全国中学選抜東北予選会
 11/3~4(郡山)

男女を通じて青森県選手唯一の出場となった今大会、本戦・コンソレともにリラックスした状態で戦うことができ、北川采永子がベスト16入り。
シード選手とも互角に打ち合うことができるようになってきているので、ここからが本当の勝負!


IMG_3705.JPGIMG_3700.JPG

◇ 「シングルスマッチ練習会(オープン)」 
◎10/27(日)12時~17時弘前市運動公園4面
 小4~大人まで参加者計16人:ブロック4人でリーグ戦後,各ブロック1位&2位でトーナメント(コンソレあり1位~5位決め)。3位&4位でトーナメント(コンソレあり1位~5位決め)。どのコートも緊張感のあるゲームで白熱していました(^^)


IMG_3715.JPGIMG_3716.JPG

①各ブロックリーグ戦の結果

IMG_3717.JPGIMG_3718.JPG

②1位2位トーナメントおよび3位4位トーナメントの結果

IMG_3672.JPGIMG_3673.JPG

③写真いろいろ

IMG_3674.JPGIMG_3675.JPG

④写真いろいろ

IMG_3676.JPGIMG_3677.JPG

⑤写真いろいろ

IMG_3678.JPGIMG_3679.JPG

⑥写真いろいろ

IMG_3680.JPGIMG_3681.JPG

⑦写真いろいろ

IMG_3684.JPGIMG_3682.JPG

⑧写真いろいろ

IMG_3659.JPGIMG_3660.JPG

◇ITF(G5):2013 Greenmax Cup International Tennis Championships
 10/10〜20(台湾:高雄)

今回は高3の「川浪哲如」が青森県男子として海外ITF大会・遠征に初参加!
試合では目標としていた結果が出せなかったものの、今後プレーヤーとして必要な意識の改善とモチベーションアップのアップ、更に将来指導者としての持ちうるべきものを直に感じてくれたはず。
また、「川浪」の参加により刺激を受け、遠征中ずっとメンタルをいい状態にキープしていた「北川果央子」がシングルス、ダブルスともに決勝進出。
ダブルス(パートナーは昨年対戦したクールファイターChun Fang CHANG )は初めて組んだとは思えない息の合ったプレーで快勝。嬉しい初タイトルを獲得し、25Pゲット。800番台から600番台へとランキングアップ☆

今回も、同じ目標を持った選手&コーチ達との良き出会いがたくさんあり!
「金銭に代えがたいもの」 をまた一つ得ることができました。 感謝(^_-)-☆


シングルスQualifying
1R Yao-Wei TSOU (TPE)     6-3 6-4     Akiyuki KAWANAMI (JPN)

シングルス
1R Kaoko KITAGAWA (JPN) [5]     BYE 
2R Kaoko KITAGAWA (JPN) [5]     6-1 6-2     Tzu Hsun HSU (TPE)
3R Kaoko KITAGAWA (JPN) [5]     6-0 6-3     Chun Fang CHANG (TPE) [10]
QF Kaoko KITAGAWA (JPN) [5]     7-6(8) 7-6(4)     Yuchia CHEN (TPE) [3]
SF  Kaoko KITAGAWA (JPN) [5]     6-2 6-1     Yu-Ting HSIEH (TPE) [2] 
Final Ya-Ting CHANG (TPE) [1]     6-1 7-6(3)     Kaoko KITAGAWA (JPN) [5]

ダブルス
1R Chun Fang CHANG (TPE) / Kaoko KITAGAWA (JPN) [3]     BYE 
2R Chun Fang CHANG (TPE) / Kaoko KITAGAWA (JPN) [3]     6-1 6-1     Tzu Hsun HSU (TPE) / Tina TSAI (TPE) 
QF Chun Fang CHANG (TPE) / Kaoko KITAGAWA (JPN) [3]     6-1 6-4     Tzu-Hui CHEN (TPE) / Yang LEE (TPE)
SF Chun Fang CHANG (TPE) / Kaoko KITAGAWA (JPN) [3]     6-4 6-4     Han-Chi CHEN (TPE) / Yuchia CHEN (TPE) [2]
Final Chun Fang CHANG (TPE) / Kaoko KITAGAWA (JPN) [3]     6-2 6-3     Ya-Ting CHANG (TPE) / Yu-Ting HSIEH (TPE) [1]


IMG_3443.JPGIMG_3446.JPG

 〈台湾遠征写真いろいろ〉①


IMG_3461.JPGIMG_3452.JPG

 〈台湾遠征写真いろいろ〉②


IMG_3482.JPGIMG_3465.JPG

 〈台湾遠征写真いろいろ〉③


IMG_3525.JPGIMG_3526.JPG

 〈台湾遠征写真いろいろ〉④


IMG_3479.JPGIMG_3490.JPG

 〈台湾遠征写真いろいろ〉⑤


IMG_3552.JPGIMG_3495.JPG

 〈台湾遠征写真いろいろ〉⑥


IMG_3569.JPGIMG_3497.JPG

 〈台湾遠征写真いろいろ〉⑦


IMG_3361.JPGIMG_3504.JPG

◇東北春季予選 10/12-13(青森:新総合運動公園)
 18歳以下男子 第6位 柴田大寛
 16歳以下男子 優勝  蝦名昂太
 16歳以下女子 第2位 新川裕里   第3位 北川采永子
 12歳以下男子 優勝  七尾岳俊   第3位 虻川健太郎
 12歳以下女子 第3位  新川裕奈
  
 


IMG_3422.JPGIMG_3418.JPG

◇青森県16歳以下MUFG予選 10/5(十和田:サンスポーツ)
 男子優勝  蝦名昂太   第3位 七尾岳俊
 女子準優勝 北川采永子   
 


IMG_3392.JPGIMG_3397.JPG

◇2013東京国体  9/29-30
 少年男子 川浪哲如・三浦
 少年女子 北川果央子・三上
 
 少年女子ついに念願の勝利!3回戦進出でベスト16☆☆


IMG_3428.JPGIMG_3433.JPG

◇2013青森県新人戦 9/14〜17(青森)10/6(岩木山総合公園)
  男子シングルス優勝 明本康平
  女子シングルス優勝 北川果央子
  男子団体戦第2位  柴田大寛(弘前工業高校)
    
  


IMG_3244.JPGIMG_3223.JPG

◇ Hyogo International Junior Tournament 8/28~  9/  8 
  
2週ともにシングルスはあと一歩のところで惜敗でしたが、他にはないネットプレーヤー同士での気持ちいいダブルスでポイントをゲット!

  1Week:シングルス32
  1R:Kotono TAKEMOTO (JPN) 6-4 2-6 6-3  Kaoko KITAGAWA (JPN) [8]
           :ダブルス8
  1R:Kaoko KITAGAWA (JPN) / Nagisa NISHIMURA (JPN) [4]  6-4 1-6 [10-8]   Yuki FUJIWARA (JPN) / Minami IMAMURA (JPN)
  QF:Shiori FUKUDA (JPN) / Ayaka HIGASHI (JPN)  4-6 6-2 [13-11]   Kaoko KITAGAWA (JPN) / Nagisa NISHIMURA (JPN) [4]
         
    2Week:シングルス32
  1R: Jia Qi REN (CHN)  6-3 6-3  Kaoko KITAGAWA (JPN) [8]
                 :ダブルス4
  1R: Kaoko KITAGAWA (JPN) / Rikako TANNO (JPN) 6-1 6-1  Mei OTSUKA (JPN) / Ayano SHIMIZU (JPN)
  QF:Kaoko KITAGAWA (JPN) / Rikako TANNO (JPN) 6-4 6-3  Utaka KISHIGAMI (JPN) / Saya USUI (JPN) [3]
  SF:Nozomi OHYA (JPN) / Yukina SAIGO (JPN) [1] 6-3 6-1 Kaoko KITAGAWA (JPN) / Rikako TANNO (JPN)




IMG_3150.JPGIMG_3130.JPG

◇2013全日本ジュニア選手権 8/7〜8/16(大阪:靭テニスセンター)
 ☆U18女子シングルスで全国ベスト16!
 ☆ダブルスはベスト8進出!!
 
  
   
北川果央子:S1R 6-0,6-1
        S2R 6-0、6-2(第15シード 井上)
        S3R 3-6、1-6(第1シードWC 奥野) 
        
        D1R 6-4,6-2(第4シード 三輪・古澤)
        D2R 4-6,6-4,6-4
        DQF 1-6,2-6(第5シード 森崎・杉本)


IMG_3036.JPGIMG_3034.JPG

◇全日本ジュニア選手権 写真①


IMG_3043.JPGIMG_3065.JPG

◇全日本ジュニア選手権 写真②


IMG_3071.JPGIMG_3084.JPG

◇全日本ジュニア選手権 写真③


IMG_3099.JPGIMG_3100.JPG

◇全日本ジュニア選手権 写真④


IMG_3103.JPGIMG_3111.JPG

◇全日本ジュニア選手権 写真⑤


IMG_3105.JPGIMG_3110.JPG

◇全日本ジュニア選手権 写真⑥


IMG_3050.JPGIMG_3109.JPG

◇全日本ジュニア選手権 写真⑦


IMG_3016.JPGIMG_3018.JPG

◇2013インターハイ
 8/3〜7(福岡:博多の森)

川浪 哲如:1R 5-8

川原穂乃香:1R 6-8

北川果央子☆ベスト32
        
:1R 8-1  2R 8-6(第7シード 観音堂)  3R 3-8

個人戦シングルス、選手・コーチ・顧問・保護者が一体となり「チーム青森」として、今までで一番いい形で試合ができました。
その結果、3人ともに個性溢れるプレーを大きな舞台で存分に発揮することができました!


IMG_2967.JPGIMG_2975.JPG

◇2013インターハイ 写真①


IMG_2978.JPGIMG_2982.JPG

◇2013インターハイ 写真②


IMG_2983.JPGIMG_2986.JPG

◇2013インターハイ 写真③


IMG_3004.JPGIMG_3009.JPG

◇2013インターハイ 写真④


IMG_3019.JPGIMG_3026.JPG

◇2013インターハイ 写真⑤


IMG_2922.JPGIMG_2908.JPG

◇東北中学生
 7/26~29(郡山)

大雨の中での大会になりましたが、しっかりと準備ができいいコンディションで試合に入ることができました。
結果は残念ながら、今年も1回戦の壁を打ち破ることができませんでしたが、シード選手との実力差は確実に小さくなってきました。  


IMG_2878.JPGIMG_2862.JPG

◇青森県U15中牟田予選    7/24(八戸:東運動公園) 
  準優勝:新川裕里
  3 位 :北川采永子

 


IMG_2871.JPGIMG_2866.JPG

◇2013 夏季強化遠征.1 (富士大学)◇7/21
 参 加 者 : 男子4名・女子4名 【 明本康平,柴田大寛,新川裕里,北川果央子,北川采永子, 川浪哲如,川原穂乃香, 蝦名昂太 】

男女ともに東北学生のトップ(平成24年度東北地区総体団体優勝、全国王座ベスト8)である富士大学の選手に練習マッチをお願いしました。
練習試合を通して試合でのメンタル・技術・戦略・勝負力の高さを肌で感じることができました。


IMG_2834.JPGIMG_2802.JPG

2013
7/13~16 東北ジュニア選手権大会(安比)

大会前日があいにくの大雨で満足に練習できずに惜敗が続きましたが、U18女子ダブルスで【北川・橘】が危なげなく優勝☆
6年目の大阪全日本ジュニア出場、ここからが本番です!

U18女子シングルス:北川 第2位
U18女子シングルス:川原 1R84勝利、Best16
U18男子シングルス:川浪 1R84勝利、Best16
U16男子シングルス:蝦名 1R68(第2シード)
U14女子ダブルス:北川・新川 1R68(第3シード)
U14女子シングルス:新川 1R83(北川)
U14女子シングルス:北川 1R38(新川)
U12男子シングルス:七尾 2R68
U12女子シングルス:新川 1R28




IMG_2794.JPGIMG_2789.JPG

 


IMG_2786.JPGIMG_2784.JPG

 


IMG_2782.JPGIMG_2781.JPG

 


IMG_2780.JPGIMG_2779.JPG

 


IMG_2771.JPGIMG_2765.JPG

 


IMG_2761.JPGIMG_2757.JPG

 


IMG_2752.JPGIMG_2774.JPG

 


IMG_2723.JPGIMG_2710.JPG

2013
6/15~16 東北小学生テニス選手権大会(安比)

七尾岳俊が接戦を制し、5位代表を掴み取り、今年二つ目の全国出場を決めました!


IMG_2662.JPG999389_496499107086721_946649571_n.jpg

2013
◇ITFインドネシアツアー Thamrin Cup International Junior Championships:G4
 6/6〜17(ジャカルタ)
  
「志津テニスクラブ」のツアーに参加。僅かであるが今年もダブルスでポイントを獲得した。
シングルス1R
Ya Yun PAI (TPE)     6-2 6-0     Kaoko KITAGAWA (JPN)
ダブルスベスト8
1R Kaoko KITAGAWA (JPN) / Zixian ZHANG (CHN)     6-2 6-0     Oktavia AYU DEWI (INA) / Setia Indri HARTI (INA)
2R Miki KOBAYASHI (JPN) / Miyo KOBAYASHI (JPN) [2]     6-1 7-5     Kaoko KITAGAWA (JPN) / Zixian ZHANG (CHN)
 


IMG_2638.JPGIMG_2621.JPG

2013
6/3 青森県高校総体(岩木)

今年の大きな目標を一つクリア!
北川果央子は2連覇達成。
そして、ついに、川原穂乃香&川浪哲如がインターハイシングルス出場を決めました。
二人は青森市から1時間かけて週3回アカデミーに通い続けたことが結果として出ました。
準決勝では、決して楽ではない戦いを強い気持ちで制し決勝に進出
、見事に二人の代表枠を勝ち取りました。家族や周りの人達のサポートに感謝を忘れず、さらに上を目指していこう!

女子シングルス1位 北川果央子(東奥義塾高校)、 2位 川原穂乃香(青森西高校)
男子シングルス1位 川浪哲如(青森西高校)


IMG_2568.JPGIMG_2562.JPG



IMG_2563.JPGIMG_2561.JPG

2013
5/25 青森・岩手ファイン・秋田B.I.TENNIS交流戦

小中高ジュニア40名(5名でリーグ戦→1~5位順位別トーナメント)参加。
大人は8ペア(青森4、岩手4)参加で総当たり県対抗戦でダブルスを行いました。
9時~16時、岩木山10面を使用して真剣な勝負+3周年記念抽選会で全員賞品ゲット。最後は恒例各県代表挨拶で終了。おおいに盛り上がりました!


IMG_2556.JPGIMG_2548.JPG

2013
5/19 U16,U18東北ジュニア青森県予選 全員東北出場!

18歳以下シングルス1位 北川果央子、 2位 川原穂乃香
18歳以下シングルス2位 川浪哲如
18歳以下ダブルス1位 川浪(竹内)、 3位 明本康平・柴田大寛
16歳以下シングルス1位 蝦名昂太


IMG_2541.JPGIMG_2544.JPG

2013
5/12 青森県高校春季テニス選手権(八戸)

女子シングルス1位 北川果央子、 2位 川原穂乃香の1,2フィニッシュ☆


IMG_2474.JPGIMG_2473.JPG



IMG_2475.JPGIMG_2476.JPG



IMG_2479.JPGIMG_2515.JPG



IMG_2486.JPGIMG_2484.JPG



IMG_2493.JPGIMG_2492.JPG



IMG_2500.JPGIMG_2497.JPG



IMG_2504.JPGIMG_2502.JPG



IMG_2507.JPGIMG_2506.JPG



IMG_2513.JPGIMG_2508.JPG



IMG_2526.JPGIMG_2521.JPG

2013
5/3-5 郡山遠征 (参加メンバー12名)
早朝出発し、午後から練習に合流。福島のメンバーは午前中びっしり練習していたため、アップ後すぐに練習マッチ!いい緊張感の中、みんな動きが良かった。
二日目は、ダンロップの太田プロがメインで指導。
色々な動きを取り入れてトレーニング後、レベルごとにコート分けをして、それぞれのコートで課題をこなした。
三日目、日大東北高校VSチーム青森の団体戦形式で練習マッチ。
どういう練習がよいかその都度、橘プロ・花里監督と話し合いを持ちながら行うことができ、昨年よりもさらに良い雰囲気で充実した強化遠征になりました。
☆さて、KJ-TA  今回の遠征目標は、「どういう場所でも自分の力を発揮する能力+将来一人で遠征するために必要な行動力を身に付けること」
でした。
小3、4のジュニアはもちろん、高校生にも刺激になったはず。
来年はさらに多くの参加者を募集します!


IMG_2414.JPGIMG_2438.JPG

2013
〇4/16 今シーズン初ナイター練習。あいにくの雨、しかしメンバーはやる気満々(^O^)/
〇4/19 朝練から4時間練習!みんないい顔です。


IMG_2377.JPGIMG_2375.JPG

2013
◇DUNLOPジュニアチームFUTURESキャンプ東北
 3/31-4/1(エムズパーク)

大森豊プロをリーダーとして、テクニカルで土居美咲プロ・加藤季温プロ・中村藍子プロ・手塚玲美プロ・橘清孝プロ、フィジカルトレーニングで中村寛孝先生、メンタルトレーニングで高橋正則先生等の豪華なメンバーでキャンプが行われました。
東北ジュニア27名、KJ-TENNIS ACADEMYから3名参加!二日間しっかりと頑張りました!


IMG_2318.JPGIMG_2315.JPG

2013
◇東北春季大会
 3/28-30(泉総合運動場)

12歳以下男子で七尾岳俊が見事な試合運びで、準優勝を飾り、
5月に千葉TTCで行われる「全国選抜ジュニアテニス選手権」の出場権を獲得しました!


IMG_2189.JPGIMG_2164.JPG

2013
◇ITF(G3): New Zealand 18 & Under Summer Championships    
1/28~2/2(Auckland)

今年1回目の海外遠征、ニュージーランドツアー。果央子は予選なしで本戦入りできたため、現地での練習も十分にでき64ドローで行われた本戦1回戦で第9シードにフルセットで見事に勝利!3回戦は惜しくも敗れたが☆シングルスベスト8で15p Get!
〈シングルス〉
1R 北川果央子6-1,3-6,6-1 ○ Annie SHANNON (FIJ) [9]
2R 北川果央子6-3,6-3  ○ Danielle MCINTYRE (AUS)
3R 北川果央子● 26,26 Kimberly BIRRELL (AUS) [5]
 

☆☆ダブルスはノーシードから決勝に勝ち進み、準優勝の快挙を達成!シングルスのポイントと合わせてランキング761位の三桁にアップ!☆☆
〈ダブルス〉
1R 北川果央子・橘梨子 6-1,6-0 ○ Sarah WARDENBURG (NZL) / Madison YOUNG (NZL)
2R 北川果央子・橘梨子 ○ 62,60 Anja DOKIC (AUS) /Katerina VALOS (AUS) [4]
QF 北川果央子/橘 梨子 ○ 36,64, 10-8 Hook(USA) / Williams(NZL)
SF 北川果央子/橘 梨子 ○ 63,67(4), 10-6 Birrell(AUS) / Inglis(AUS)

同じツアーの仲間同士(2シード西郷・大河)の決勝戦は
1stセットを54リード後の40-40(ノーアド)を取り64で先取。2ndセットはお互いにサービスキープで44後、今度は先にブレークされ、46でダウン。ファイナルセットは10pのスーパータイブレーク。お互いに攻撃的なプレーでの攻防であったが、僅かなエラーの差により3-10でゲームセット。
初タイトルまであと一歩で悔しい敗退であったが、第1シード側からの勝ち上がりは素晴らしく、最後まで自分達のダブルス(ネットプレー)で戦い抜くことができた。夏の全日本に向けて1戦1戦着実に成長を続けている。
 
 


IMG_2073.JPGIMG_2069.JPG

2013
◇全国私立高等学校テニス選手権
 1/13-14(兵庫:ブルボンビーンズドーム)

北日本(北海道・東北)からの4人を含む全国40名の代表選手で試合が行われました。得意なサーフェースで、2回戦で第4シード増井(近畿1代表)に83で快勝し、1年生でベスト8に進出☆
 


IMG_2052.JPGIMG_2062.JPG

2013
◇ITF埼玉国際ジュニア選手権本戦
 1/7-11(グリーンテニスプラザ)

シングルスベスト16でポイントをゲット。ダブルス(北川.橘)では第5シードを倒しベスト8☆進出。ランキング1883位から1143位にジャンプアップ!
  


IMG_1947.JPGIMG_1922.JPG

2012
◇ITF埼玉国際ジュニア本戦WC選手権
 12/10-14(グリーンテニスプラザ)
 
兵庫以来の二人のペア。更に修正調整を行い、前回よりもサーブとリターンおよび決定打の確率を高めた試合運びで、関東関西の強豪ペアに競り勝ち、☆ダブルス(北川.橘)初優勝☆本戦ワイルドカードをゲット!
  


IMG_1938.JPGIMG_2012.JPG

今回、ITF大会初挑戦の秋田B.I.TENNISの大島楓歩は、なんと中牟田優勝の福田詩織と急遽ペアを組むことになり、みんなでダブルス練習。
急造ペアとは思えない息の合ったダブルスであったが、ネットでの決定力不足をつかれ、惜しくも準決勝で敗退。また、次の機会が楽しみ!


IMG_1768.JPGIMG_1782.JPG

2012
◇年齢性別区分なし、フリーでシングルス&ダブルスマッチ練習会
 10/27〜28(弘前:運動公園)

小学生2名、中学生2名、高校生13名、一般5名が参加。ブロックリーグ戦と順位別トーナメントで盛り上がり、試合後は景品を持って全員で集合写真撮影!(^^)!
  


IMG_1435.JPGIMG_1450.JPG

◇ITF(G5):Greenmax Cup International Tennis Championships
 10/16〜22(高雄)

10/14 成田空港出発。わずか4時間弱で高雄に到着。
10/15~高雄は日中は暑いが、朝夕は海風が心地よく沖縄のような雰囲気。
物価が安く、食べ物も美味しい。高雄の人達は親日的であり、気持ちよく過ごすことができた。会場には試合とは別に練習専用に2面確保されており、空いていれば大会期間中は敗退した選手でも他の選手と練習やマッチを行うことができた。


IMG_1535.JPGIMG_1543.JPG

試合は、昨年よりも能力の高い選手が多く出場しており、予選も厳しい戦いの連続であった。果央子は本戦のシードがついていたため2Rからであったが、予選を勝ち上がって入ってきたスーパーファイターChun Fang CHANG(TPE)と3時間半の激闘の末0-6,6-1,2-6で惜しくも敗退。
ダブルスは最初に声をかけてくれたSherri HOLLEY(CAN)と組み1Rは快勝したが、ポイントのかかった2Rは第2シード相手に1-6,6-7と気迫負けを喫した。


IMG_1585.JPGIMG_1503.JPG

試合では目標としていた結果が出せなかったが、日本から他の選手を引率してきていた有名なコーチとの出会い、各選手たちの前向きな姿勢や高雄の文化に触れ、とても有意義な台湾遠征となった。来年はぜひツアーを企画して東北の選手を連れていきたい! 


  


IMG_1387.JPGIMG_1409.JPG

◇青森県16歳以下MUFG(トヨタ)予選
 10/6(十和田:サンスポーツ)
 北川采永子 準優勝
 
 雨天でたびたび待機をする中での試合、気持ちを持続させて初の決勝進出。決勝は相手のプレーが素晴らしく、サーブ力の低下とエラーの比率が増えてしまい惜しくも準優勝であった。来年は準備を万全にして全国を狙いたい。
 
◇東北春季予選
 10/13(青森:新総合運動公園)
 14歳以下北川采永子優勝☆、新川裕里2位 12歳以下新川裕奈3位

第1シードの貫録勝ち!東北での上位進出を期待。
  
 


IMG_1311.JPGIMG_0633.jpg

◇青森県新人戦 9/15〜17(弘前:岩木山総合公園)
  北川果央子シングルス優勝 北川・山中ダブルス第3位
    
 ☆2012高体連および青森県協会大会連勝中☆
  


IMG_1158.jpgIMG_1196.jpg

◇ITF(G4):兵庫国際ジュニア
 9/1出発 9/3〜7(兵庫:ブルボンビーンズドーム)
 北川果央子/橘梨子(福島) 第1シードをあと一歩まで追いつめ、ベスト8進出☆

各大会でシングルスの練習は一緒に練習する機会が多い二人だが組むのは初めて。
短い練習時間の中で、それぞれの長所短所を確認し、できることで勝負するようインプットさせた。1回戦は初めてのペアの弱い部分が見え隠れしながら接戦となったが、最後まで二人でしっかり集中したプレーを行い、6-2,3-6,11-9で見事に勝利。2回戦では第1シードの足立・山本に2-6,6-1,0-10とあと一歩であったが、優勝した足立・山本から唯一セットを奪った。
未知数のダブルスだが、速いテンポでの攻撃的なショットとお互いがお互いを引っ張り上げていくような他には見られないダブルスがこれからどう完成していくか、とても楽しみである。
  


IMG_1091.JPGIMG_1071.JPG

◇インターハイ
 8/10〜14(新潟:大原運動公園)

ジュニア大会での好調を維持して臨んだインターハイであったが、高校テニスで勝ち上がるためためには攻撃力=勝利にならないことを改めて痛感した。
技術は付いてきているが遅いサーフェースでの戦術・戦略がまだまだであり、その部分を強化していきたい。
大会期間中は地元新潟の選手との練習マッチがたくさん行うことができた。
  


IMG_0958.jpgIMG_0987.jpg

◇2012全日本ジュニア選手権 U16女子シングルスで全国ベスト16☆☆
  7/31〜8/6(大阪:靭テニスセンター) 
   
7/29 青森空港から伊丹へ。夕方身体を気温に慣らすために練習
7/30~U14男子の蛯名(青森)、U16女子の渡邊・菅野(福島)、伊藤(宮城)、U18女子の橘(福島)らと連日一緒に練習を行い、試合に向けて準備をしっかりと行うことができた。
北川果央子は、シングルス1Rで2010のチャンピオン・今大会の第5シード古川を6-2,6-3のストレートで撃破。2Rも東海の川合に6-1,6-3で快勝。3Rは第11シード関西の向井と対戦。6-2で1stを奪いそのままの流れでいきたかったがほんのわずかなペースダウンの隙をついて相手が反撃。2ndは2-6で落とす。ファイナルは一進一退で進んだが、本来のネットプレーをさせてもらえずベースラインからの強打でエラーが増え3-6で終了。しかし、サーブからのアタックと柔らかいネットプレーで十分に各出場選手に存在感を示すことができた。
ダブルスは1回戦まさかの第1シード古川・斉藤(関東)との対戦。緒戦が正念場であったが、1stはシングルスの借りを返したい古川のプレーが絶好調、5-7で追いつけずダウン。2ndは本来の二人のダブルスらしいプレーを発揮し6-3で奪取。ファイナルはこちらの集中力・決定力が持続せず3-6でゲームセット。1回戦を突破できればベスト4入りも可能であったので、とても悔しい敗戦となった。
♫試合後は恒例の大阪食い道楽ツアーへ!
  


IMG_0866.JPGIMG_0882.JPG

◇青森県サマーカップU13   7/25(八戸:東運動公園) 北川采永子優勝☆
◇青森県U15中牟田予選    7/26(八戸:東運動公園) 新川裕里優勝☆ 北川采永子準優勝

 普段の練習の成果が十分に発揮でき、はっきりと結果となって表れた大会であった。次は東北上位を目指して各ショットのレベルアップを目指そう。
  


IMG_0847.JPGIMG_0864.JPG

◇東北中学生
 7/20~22(山形天童)

日本大学山形高校女子テニス部の練習に参加させてもらい大会に臨んだ。
抽選でシングルス、ダブルスともにシード選手とあたってしまい力は及ばなかったが、課題を発見することができた大会であった。来年に期待。
  


IMG_0830.JPGIMG_0843.jpg

◇東北ジュニア選手権   
 7/14〜17(岩手:安比高原TC)

 北川果央子16歳以下シングルス準優勝!
 三上とのダブルスは2010に続き二度目の優勝を果たす☆全日本ジュニア5年連続出場決定


IMG_0690.JPGIMG_0691.JPG

◇ITFインドネシアツアー Thamrin Cup International Junior Championships:G4
 6/8〜18(ジャカルタ)
  
ITF遠征でいつもお世話になっている「志津テニスクラブ」のツアーに今年も参加。
シングルスは予選2R 6-0,6-4、3R 6-4,6-2で快勝し本戦に上がったが1R 1-6,3-6で敗退。しかし、シングルス本戦を活かし中国のEudice Wong Chongと組んだダブルスで力を発揮。セミファイナルで優勝した中国ペアには屈したものの、初の国際大会3位☆、メダルを獲得しました。
現地で練習&対戦した中国チームのみんなと。身長がほぼ一緒(*^^*)


IMG_0658.JPGIMG_0662.JPG

◇青森県高校総体 北川果央子シングルスで優勝!
  6/1〜4(青森:新総合運動公園)
 
インターハイ第2代表を決めた三上さゆり、男子優勝の三浦&工藤と一緒に!

IMG_0598.jpgIMG_0601.jpg

◇青森選抜ジュニア・岩手ファインTA・秋田B.I.TENNISの3県で交流戦
  5/26(弘前:岩木山総合公園6面)
 
 
 小学4年〜高校3年のジュニア&一般 総勢40名参加。ジュニアはシングルス&ダブルスで一人8試合。大人もダブルスで朝から夕方まで目一杯テニスを楽しみました(^O^)

IMG_0582.JPGIMG_0473.jpg

◇橘ジュニア強化合宿遠征(福島県郡山:日大工学部コート他)

5/2 車で移動。U14女子2名、U16男子1名女子1名、U14男子1名が参加。
5/3 初日は雨天のため、屋内コート2面で約30名の参加者をグループ分けし、午前は橘清孝プロと私の二人でオンコートドリル&トレーニング(体力の限界に挑む)を実施。
   午後は右近憲三プロ(日本オリンピック委員会ナショナルコーチ)指導が駆けつけ、最新のドリルを体験。
5/4 前日の豪雨が嘘のような快晴のもと、日本大学オムニコート5面使用し約50名で練習マッチ。試合後、両プロからワンポイントアドバイス。
   全員二日間の合宿を満喫し笑顔で記念撮影。
5/5 観光をしつつ、高速道路の渋滞を避けながら、無事に帰宅。

IMG_0349.jpgIMG_0350.jpg

◇トヨタジュニアトーナメント2012遠征  4年連続出場☆
  4/4〜7(名古屋:東山テニスセンター)

4/1 名古屋へ、夕方会場で練習
4/2 午前会場で練習、夕方は名古屋の強豪クラブ「h2エリートテニスアカデミー」の練習に参加
4/3 一日会場で練習 夕方レセプション
4/4~7 トーナメント1回戦でベスト16入りした東京代表の今田に6-7,4-6,2-6のフルセットで敗れはしたが、コンソレ1R 8-4で勝利, 2R 5-8で惜敗と次につながるいい戦いを見せた。